日本製のカラーコンタクトレンズというものがあります

カラーコンタクトレンズ(通称カラコン)の生産国というのは大抵の場合において海外です。
韓国とか台湾が多いですね。
しかし、日本製のものもわずかながら存在します。
まず日本初の日本製カラコンを発売したのがフォーリンアイズというメーカーです。
参考サイト:フォーリンアイズ プレミアム 日本製

フォーリンアイズも元々は海外製のカラコンのみを扱っていたのですが、数年前にフォーリンアイズプレミアムという名前の日本製カラコンを発売しました。
それからしばらくは日本製のカラコンはフォーリンアイズのみだったのですが、ちょっと前にフォーリンアイズの妹分ブランドのトラスティトラスティというメーカーが登場しました。
「トラスティ(trusty)」というのは日本語で「信頼できる」という意味です。
日本製の信頼できる安全なカラコンというメッセージがブランド名に込められているのでしょう。

トラスティトラスティの場合には日本製のカラコンだけを扱っているのですが、まだ種類が3種類だけしかありません。
その代わりにフォーリンアイズプレミアムよりも値段が安いです。
少し高くてもいいからたくさんの中からカラコンを選びたいという人はフォーリンアイズの方がおすすめです。
フォーリンアイズにはレンズの着色直径が大きめの「グランデ」というラインや、逆に着色直径が小さめの「ミニシリーズ」というラインがあります。
小さめカラコンに関してはおそらく日本中のカラコンの中でフォーリンアイズのミニシリーズが一番着色直径が小さいんじゃないかなと思います。
ミニシリーズは「普通サイズのカラコンだと黒目が大きく見えすぎて宇宙人になる」という人におすすめです。
参考サイト:カラコン小さめ|小さめのカラコンが買えるショップ

レンズの使用期間はフォーリンアイズプレミアムもトラスティトラスティも両方とも1ヶ月交換タイプのみです。
フォーリンアイズにはワンデー使い捨てタイプもあるのですが、まだこれにはプレミアムの日本製の扱いが無いので、フォーリンアイズもワンデーはすべて海外製です。